不倫 出会い系サイト

 

不倫相手が探せる出会い系サイト紹介【domaine matassa】

Flower

不倫相手を探す方法と、人々が不倫に走る理由とは

◇出会い系サイトで不倫する

いまや、出会い系サイトといえば、恋人やセックスフレンドをつくるためには欠かせない、出会いツールのひとつです。登録してみればわかりますが、恋人やセックスフレンドが欲しいという人だけでなく、アブノーマルなプレイをしたいと考えている人や、不倫目当ての人妻たちが掲示板に書き込みをしています。

あなたがもし既婚者で、不倫願望があるのなら、同じ秘密を共有できる既婚者を狙っていくのがよいでしょう。大抵の人妻は、自分のことを人妻だと明言していますから、その人にメールをして、話がまとまって、実際に会うことができれば、晴れて不倫成立です。特別しなければならないことはありませんが、自分の情報を明かさないように気をつける、この点だけは留意しておくべきですね。

また、不倫相手を見つけるには、専用の出会い系サイトを使うのが効果的です。不倫のために用意された出会い系サイトはたくさんあります。その中から、登録前に利用規約を確認できる、他サイトへの同時登録がないなど、信用のおけるものを選んで登録すれば、そこにいる人たちはみんな既婚者ですから、安全に不倫をすることができます。どうして相手が既婚者であるほうがよいのか、それは、もし何かあったときに、「お前の旦那に不倫のことを告げてやる」という切り札を使えることです。決して褒められたことではありませんが、お互いに「最後の手段」を持ち合わせているからこそ、安定的に関係を続けていくことができるのです。

◇どうして不倫をするのか

結婚して、神の前で誓いを立てておきながら、どうして人間は、伴侶以外の異性に興味を持ち、関係を持ってしまうのでしょうか。それは、そもそも、愛が不変ではないことに起因します。たとえば、中学時代の夢と、高校時代の夢、進みたい道が違っているのは、何かおかしいでしょうか。絶対にあってはならないことでしょうか。違いますよね。人間は絶えず変化する生き物です。いくら神の前で誓いを立てたとはいえ、それはその瞬間には永遠の愛を誓えるほど相手を愛していたというだけで、気持ちが変わらない保証はありません。むしろ不変であるほうが不自然です。長く顔を合わせていれば、相手の嫌なところはたくさん見えてきますし、飽きもやってくるでしょう。

そのような「飽き」はセックスレスを生み出し、セックスレスは人を欲求不満に追い込みます。でも伴侶じゃ満足できないんです。だって飽きてしまっているのですから。そうしたどうしようもない欲求不満から逃れるために、人々は不倫に走ってしまうんですね。

相手に飽きて離婚するのでは、本末転倒です。
不倫でもして息抜きをしている夫婦のほうが、意外にもうまくやっていけるのかもしれません。